先輩インタビューINTERVIEW

濱島興業で活躍する先輩たちの
インタビューを紹介します。

Interview01 仲間とともに 味わえる達成感

  • 仕事内容を教えてください。

    私は入社して8年目になり、職長という責任のある立場を任されるようになりました。現場の流れを考えると共に作業のしやすい環境作りをしています。また入社当時は資材の名前や仕事の流れを覚える毎日でしたが、今では後輩もでき指導する立場にもなりました。自分自身が先輩から学んでできた事を生かして分かりやすく教えるよう心がけています。その中で自分自身も日々頑張っています。

  • どんな時にやりがいを感じますか?

    やっぱり一番は1つの現場の区切りに辿り着いた時にやりがいを感じますね。例えば足場が組み上がった時や鉄骨が上棟した時です。1つの区切りに辿り着くまでには、いくつもの課題や試練にぶつかり頭を悩ませます。その中で仲間と協力し合い作業を進め足場が組み上がった時、鉄骨が上棟した時にはものすごい達成感を味わえるからですね。

    休日はどのように過ごしていますか?

    2歳になる娘と妻と一緒に買い物に行ったり、天気の良い日には公園にお散歩に行ったりしています。毎日朝早く出勤し、子供とゆっくり遊ぶ時間が少ないので、一日家族と一緒に過ごせる休日は良いリフレッシュの日になります。それと愛車の洗車をしたりして休日を過ごしています。

  • 求職者へのメッセージ

    鳶という仕事は重い資材を運んだり、ほとんどが屋外の仕事の為、体力勝負だと思います。私も入社当時は毎日慣れない環境にクタクタでしたが、いつの間にか体力もつき鳶という仕事を楽しくやっています。濱島興業の仲間たちは皆仕事に熱心で分からない事があっても確実な仕事を教えてくれます。鳶に興味のある方はぜひ濱島興業へ!!

Interview02 出来なかった事が 出来るようになっていく

  • どんな時にやりがいを感じますか?

    自分はあまり力があるほうではないのですが、今まで持てなかった数の材料を持てるようになった時や、出来なかった事が出来るようになった時、やりがいを感じます。

  • 現場はどのような雰囲気ですか?

    現場の雰囲気といっても規模の大きい現場と小さい現場があります。現場では毎朝朝礼があり、大きい現場などでは色々な職人さんがたくさんいて、あの人の多さは、まるで新宿駅みたいです。仕事中はどの職人さん達もみんな集中して作業をしていますが、休憩の時にはくだらない話などをして楽しんでいます。

    休日はどのように過ごしていますか?

    週に一度しかない休みなのでとても貴重なんですよね。なので休みの日は好きな事をやっています。僕は自分の車で友人などを連れてドライブへ行ったりしています。

  • 求職者へのメッセージ

    少しでも興味があったらやってみた方がいいと思います。街中にある色々な形の建物がどのようにして建てられるのか、知りたいと思いませんか?今思ったのならば一度鳶をやってみた方が良いと思います。

Interview03 1つ1つが新しく 日々成長できる場所

  • 仕事内容を教えてください。

    仕事の内容は自分は鳶、土工事を主にやっています。鳶工事的には新築、改修の足場を架け鉄骨の建方もしています。土工事では根伐からコンクリート打設までうけもっています。

  • どんな時にやりがいを感じますか?

    自分的にはやっぱり高い所で仕事をしている時が一番やりがいを感じますね。高い所にいて現場の最前線で動いているし、高い場所から見える景色も大好きだし、なによりもこの緊張感がたまらないです!!それと足場を解体した後見る新築の現場もまた1つの楽しみです。

    今後の目標を教えてください

    自分の中の目標は今の状況よりももう1つ上を目指していきたいのですが、そのもう1つが今はまだ何なのかを探している最中なのでその答えを探すのが今後の目標でしょうか。あとは自分よりも下の人間に仕事をもっと教えて成長させたいのが目標です。それによって自分も成長出来ると思っているからです。

  • 求職者へのメッセージ

    これからこの職場で働きたいと思う経験者、未経験者の皆様へ。とてもやりがいのある仕事だと思います。また1つ1つが新しく日々成長できる場所かもしれません。仕事の先輩も時には厳しく、時にはやさしく教えてくれその教え方がいかに大切だったかを後から思い出し自分の糧にしてください。皆様をお持ちしております。

採用情報RECRUIT

濱島興業では「地域NO.1の会社」を目指すために新しいスタッフを大募集中です!
経験者優遇あり。若手スタッフが多数活躍しています。
楽しい先輩達がしっかり面倒を見てくれるので安心して飛び込んできてください!

  • tel:042-377-7220
  • メールでも受け付けております。info@hamajima-kogyo.co.jp